本文へスキップ

わたげは、世代や障がいを超えて誰もがいきいきと生活し、自立や社会参加ができるように、お互いに支え合うネットワークです。

社会福祉法人わたげ福祉会

わたげ福祉会では、社会的ひきこもりの方々を中心に自立や社会参加を支援しています。


「ほわっと・わたげ」仙台市ひきこもり地域支援センター

 仙台市ひきこもり地域支援センター「ほわっと・わたげ」では、ひきこもりで悩むご本人や、ご家族からの相談を受け付けています。まずはお電話ください。その後の面接相談では、日常生活での様々な問題の解決にあたります。相談を受けたいが、事情があって家から出られないという方には訪問支援を行います。また、ご家族の方を対象に父親・母親勉強会を開いています。子どもが一歩踏み出すために家族がやらなければならないこと、家族だからできることなどを具体的に学んでいきます。
 開所時間 月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く)10:00〜17:00 022-285-3581

 場所:仙台市若林区遠見塚1丁目18-48




フリースペースわたげ

場所:仙台市太白区八本松1丁目12−12


ほわっと・わたげでは不登校・ひきこもりなどを経験した子どもや青年の居場所としてフリースペースを開設しています。多くの人との出会いや様々な活動を通して自分を見つめ直し、人と関わり合うことのすばらしさを感じ取ることができるようにサポートしています。フリースペースにはいつもたくさんのメンバーが集っています。ギターを弾いて歌っている人、ゲームに夢中になっている人、卓球をしている人、静かに本を読んでいる人、近くの河原でスポーツをする人など、過ごし方は人それぞれです。誰に気兼ねすることなく、のんびりと自分のペースで過ごすことができます。一度、見学においでください。きっと素敵な仲間に出会うはずです。




「わたげの家」自立訓練(通所型)、宿泊型自立訓練、短期入所

 定員:通所型20名、宿泊型10名
 寮生活をしながら、様々な体験生活に参加し、人とのコミュニケーションをとりながら社会復帰をめざすところです。個人にあったペースで、自立に向けての取り組みを一緒に考えていきます。

 お問合せ受付時間 月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く)10:00〜17:00 022-285-3531






「フルハウス」共同生活援助施設(グループホーム)

 定員:男子棟「そら」6名、女子棟「うみ」6名
 寮生活をしながら、様々な体験生活に参加し、人とのコミュニケーションをとりながら社会復帰をめざすところです。個人にあったペースで、自立に向けての取り組みを一緒に考えていきます。

 お問合せ受付時間 月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く)10:00〜17:00 022-285-3531






「わたげの樹」就労継続支援B型事業所

 社会復帰するために、登録された方を対象に様々な訓練指導を行っています。話が苦手な方でも大丈夫。時間を忘れて楽しめます。
 主な活動:陶芸、手芸、裁断作業、クレープ、ピザ、パン、弁当・オードブル製作、施設外支援
 開所時間 月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く)10:00〜17:00 022-285-3531






*下記表示にて平成27年わたげ福祉会法人財務諸表がご確認いただけます



1-1資金収支計算書 (1).pdf へのリンク
2-1事業活動計算書.pdf へのリンク
3-1貸借対照表.pdf へのリンク

バナースペース

社会福祉法人わたげ福祉会

〒984-0823
仙台市若林区遠見塚1丁目18-48
TEL 022-285-3531
FAX 022-285-7505

NPO法人わたげの会

〒982-0001
仙台市太白区八本松1丁目12-12
TEL&FAX 022-246-8457